ホーム > 教育研修 > 総合評価加算に係る研修会

教育研修「総合評価加算に係る研修会」

写真20110815a

「フォトギャラリー」

 平成20年4月より「後期高齢者医療制度」が施行されました。同制度においては、高齢者の生活を支える視点から高齢者を総合的に診ることができる医師が求められております。それを担当する医師の研鑽のため、「総合評価加算に係る研修会」(旧「後期高齢者研修」)を開催しております。
 なお、本研修を受講することにより、「後期高齢者総合評価加算」を算定することが可能です。

総合評価加算に係る研修会(大阪)の概要

平成24年度「総合評価加算に係る研修」(大阪)の資料
対象者 全日本病院協会会員施設所属の医師
又は日本老年医学会会員医師
開講日時 平成25年 2月23日(土) 8:55〜18:30 座学研修
平成25年 2月24日(日) 8:40〜17:40 ワークショップ研修
参加費 50,000円 (1日・2日目テキスト、文房具、昼食代を含む。)
※ 両日都合が付かない方におかれましては、どちらか一方の受講も
  可能であり、その場合の参加費は、25,000円となります。
定員 200 名
会場 TKP大阪梅田ビジネスセンター
大阪府大阪市福島区福島5-4-21 TKPゲートタワービル3階、4階
電話 06-4797-6610  ※資料内「会場案内図」参照
申込締切 受付終了

過去の研修概要等

ページトップへ