病院支援事業

ホーム > お知らせ > 四病協のうごき
四病協のうごき


四病協とは、
 医療制度改革の急速な進展によって、医療の大きな比重を占める病院のデータと要望を政策に反映させる必要や、病院現場の声を届かせる力量を蓄える必要が迫られていることから、各病院団体間の共同活動を求める機運が高まり、日本民間病院連絡協議会を発展的に解消し、新たに日本病院会を加え、平成12年7月28日に四病院団体協議会(通称:四病協「一般社団法人日本病院会、公益社団法人日本精神科病院協会、一般社団法人日本医療法人協会、公益社団法人全日本病院協会」)を発足しました。

 四病協は、全国組織の病院団体の連合体であり、共同して各種の事業、要望活動を展開しています。

最新の動き