全日病ニュース

ホーム > 全日病ニュース(2016年) > 第867回/2016年3月15日号 HTML版

『全日病ニュース』は全日本病院協会が毎月1日と15日に発行する機関紙です。
※注 一般ページでは1ヶ月前の紙面までご覧頂けます。最新号から1ヵ月前の号につきましてはヘッドラインのみご覧頂けます。
※注 会員専用ページは最新号およびバックナンバーがご覧頂けます。 会員ページ

第867回/2016年3月15日号 HTML版

告示・通知出る。届出期限は4月14日
[2016年度診療報酬改定] 7対1継続には「重症度、医療・看護必要度」新基準の9月実績が必要
地域医療構想ガイドラインと病床機能報告マニュアルの補正・追加を了承
[地域医療構想策定GL検討会] 構想の残る議論は医療計画見直し検討会に引き継ぎ。圏域や基準病床数も検討
<医師需給分科会>
医師数推計と医師偏在で踏み込んだ議論
<病棟群単位>
入院基本料・加算の施設基準の適用方法に注意
C項目(手術等の医学的状況)判断基準の期間は術当日を含む日数
「同一建物」は在宅患者訪問診療料、「単一建物」は在総管・施設総管が対象
データ提出加算にかかわる経過措置は6ヵ月
<報告 平成28年度診療報酬改定について>
厳しさの中に前向きな見直しも。日病協・四病協の要望も多く反映
次期同時改定までに病院はどう変わるか。気を引き締めて対応していきたい