全日病ニュース

ホーム > 全日病ニュース(2016年) > 第868回/2016年4月1日号 HTML版

『全日病ニュース』は全日本病院協会が毎月1日と15日に発行する機関紙です。
※注 一般ページでは1ヶ月前の紙面までご覧頂けます。最新号から1ヵ月前の号につきましてはヘッドラインのみご覧頂けます。
※注 会員専用ページは最新号およびバックナンバーがご覧頂けます。 会員ページ

第868回/2016年4月1日号 HTML版

診療報酬改定説明会を開催 全国から1,350名が参加
西澤会長 2回連続のマイナス改定に危機感を表明
医療・介護連携の核となる人材めぐり議論
医療介護総合確保促進会議
震災による診療報酬の被災地特例を半年間延長
[中医協総会] 福島にも新規の届出認めず
在宅医療・介護連携推進事業の実施状況を報告
[在宅医療・介護連携担当者・アドバイザー合同会議] 都道府県に市町村への支援を要請
<全日病・2016年度診療報酬改定説明会(3月14日)>
急性期から慢性期まで医療機能ごとの患者像に応じて評価、C項目の詳細示される
地域包括ケアの構築に向け、退院支援加算を創設 在宅医療をきめ細かく評価、認知症の評価も充実
<介護保険担当課長会議を開催>
一般病院の看護職員向けの認知症対応力向上を目指し研修実施へ
レセプト情報等データベースの取扱いを整理
レセプト情報等有識者会議
<地域医療構想ガイドライン検討会>
回復期を選択する医療機関が増加 2015年7月時点の病床機能報告の速報値を公表
若手経営者の会が消費税問題で勉強会 控除対象外消費税の税額計算の演習も
日本准看護師連絡協議会が設立総会を開催
[准看協総会] 四病協が設立を支援 准看護師の教育研修体制の整備へ
大規模災害時に医療を迅速に提供する体制づくり
全日病・地域防災緊急医療ネットワーク・フォーラム開催