全日病ニュース

ホーム > 全日病ニュース(2017年) > 第896回/2017年6月15日号 > 阿蘇立野病院の...
全日病ニュース

阿蘇立野病院の上村理事長が近況を報告

阿蘇立野病院の上村理事長が近況を報告

【理事会】
8月の病棟再開目指すが、職員の確保が課題

 昨年4月の熊本地震から1年が経過したが、最も大きな被害を受けた阿蘇立野病院の上村晋一理事長が5月20日に開かれた全日病理事会で近況を報告した。同病院は4月から週1回の外来をスタートさせ、8月の病棟再開を目指している。
 これまで仮設住宅の巡回診療を行っていたが、4月17日から週1回のみ外来を始めた。まだ水道が復旧していない状況だが、8月の病棟再開を目指して準備を進めているという。「冗談のような話だが、何床から始めるかを考えている」という上村理事長。最大の問題は職員の確保だ。
 同病院は、熊本地震によって、近隣の斜面が崩落して道路が寸断されため、やむなく病院を閉鎖。140人の職員を解雇した。地域の復興と歩調を合わせて病院再開を目指すが、復帰の打診があった職員は3人にとどまり、状況は厳しい。
 こうした中で熊本県が看護協会とタイアップして「くまもと復興応援ナース」の制度を立ち上げている。この制度は全国のナースセンターと提携し、1カ月~1年程度の期間で、阿蘇地域の病院で働く看護師を募集するもの。
 乗用車が無償で提供されるほか、観光や温泉入浴券の特典もある。上村理事長は、「人材を確保して病院を再開したい。3年がんばればもとに戻せるだろう」と述べる。
 この日の理事会では、熊本地震にかかる2017年度の会費免除を審議し、医療法人社団希望ヶ丘病院と医療法人社団順幸会阿蘇立野病院の2会員について年会費および人間ドック年会費の免除を承認した。
 熊本県支部長の山田一隆常任理事は、全日病の配慮に感謝の意を表すともに、熊本県内の状況を報告。「1年経って徐々に復興が進んでいるが、まだ、4万7千人以上が仮設住宅に暮らすなど厳しい状況がある」と述べた。熊本地震で被災した多くの会員病院が厳しい運営状況に陥ったが、「今年度はしっかり立て直していきたい」と山田支部長は述べ、復興に向けて決意を示した。

 

全日病ニュース2017年6月15日号 HTML版

 

 

全日病サイト内の関連情報
  • [1] 熊本復興の証として学会を開催震災の経験を共有し、地域医療に役立て

    http://www.ajha.or.jp/news/pickup/20160901/news12.html

    2016年9月1日 ... また、理事長・院長の上村先生は、外科領域で私の後輩ですし、全日病の活動をともに
    担ってきた人です。今回の学会の実行 ... ところが、視察の前日、上村先生から電話が
    あり、阿蘇立野病院は復興することになったという知らせが入ったのです。 国土交通省
    が ... 同病院には200人あまりの職員がいますが、復興するまでの間、熊本市内の病院
    に協力を依頼して、職員を受け入れてもらうことにしました。 支部役員が ...

  • [2] 全日病ニュース・紙面PDF(2016年9月1日号)

    http://www.ajha.or.jp/news/backnumber/pdf/2016/160901.pdf

    2016年10月1日 ... がある中で、同病院が診療は続けるこ. とは難しいだろうとみられていて、病. 院閉鎖の
    報道もありました。 ― 少し先走った報道ですね。 阿蘇立野病院は、この地域で唯一の.
    大きな病院です。また、理事長・院長. の上村先生は、外科領域で私 ...

  • [3] 平成28年熊本地震に係る 活動報告書

    http://www.ajha.or.jp/hms/amat/pdf/170606.pdf

    2016年4月14日 ... ・11 時 18 分:西澤全日病会長と加納医法協会長が相談の上、全日本病院. 協会・日本
    ... ・8 時 30 分:阿蘇立野病院上村院長より病院の建物に亀裂が生じており、. 地震
    による ..... 5 月 8 日(日) ・11 時 16 分:熊本県医療法人協会臨時理事会についての
    報告。 5 月 9 日( ..... 田主丸中央病院」より、物資情報の提供依頼を受け、同病院
    ある .... 長・上村晋一先生、前理事長上村順一先生に応対して頂くとともに館.

  • [4] 第58回全日本病院学会in熊本 開催を決定|第872回/2016年6月1日 ...

    http://www.ajha.or.jp/news/pickup/20160601/news01.html

    2016年6月1日 ... 理事会に出席した学会長の山田一隆・熊本県支部長が5月18日の支部役員会・学会
    実行委員会で熊本復興の証 ... 山田支部長は、地震直後から懸命の医療活動を展開
    したことを報告するとともに、上村晋一学会実行委員が院長を務める阿蘇立野病院
    状況を説明した。 大規模な土砂崩れにより阿蘇大橋が崩落し、同病院がある立野地区
    と南阿蘇村中心部をつなぐ国道57号は寸断され、病院も被害を受けた。

  • [5] 平成28年熊本地震活動報告|第875回/2016年7月15日号 HTML版 ...

    http://www.ajha.or.jp/news/pickup/20160715/news06.html

    2016年7月15日 ... 全日病災害対策本部統括副本部長の加納繁照常任理事は、6月18日に開かれた支部
    長・副支部長会で特別講演を ... 熊本市内では、青磁野リハビリテーション病院を支援
    物資の拠点とすることとし、AMAT も同病院を拠点に活動を展開した。 ... 5月17日には、
    西澤会長とともに被災地を視察し、阿蘇立野病院を訪れた。病院の裏側でがけ崩れが
    あり、撤収の判断をされたことは適切であったと思う。同病院上村院長にお会いし、
    復旧に向けてがんばるという意欲にあふれた表情をみることができた。

  • [6] 地域包括ケア病棟 対象患者の拡大や回リハとの機能の違いの明確化が ...

    http://www.ajha.or.jp/news/pickup/20150701/news11.html

    2015年7月1日 ... 加算2の要件厳格化には賛成の声があがる一方、「加算2をとりながら診療実績が
    乏しい病院は規模が小さい可能性が ... 小児・周産期や精神疾患を合併する救急患者の
    受入を含め、総合的かつ専門的な医療の提供を図る観点から、総合入院体制加算の
    施設基準の要件についてどう考えるか。 .... 健一郎(医)井上病院理事長熊本県上村
    晋一(医)阿蘇立野病院理事長〃○山田一隆(医)高野病院理事長大分県畑 ...

本コンテンツに関連するキーワードはこちら。
以下のキーワードをクリックすることで、全日病サイト内から関連する記事を検索することができます。