全日病ニュース

ホーム > 全日病ニュース(2017年) > 第906回/2017年11月15日号 HTML版

『全日病ニュース』は全日本病院協会が毎月1日と15日に発行する機関紙です。
※注 一般ページでは1ヶ月前の紙面までご覧頂けます。最新号から1ヵ月前の号につきましてはヘッドラインのみご覧頂けます。
※注 会員専用ページは最新号およびバックナンバーがご覧頂けます。 会員ページ

第906回/2017年11月15日号 HTML版

総合医へのキャリアチェンジを支援
常任理事会で全日病総合医育成プログラムを討議
<中医協・総会>
精神やリハビリなど個別項目の議論進む
リハビリのアウトカム評価で意見分かれる
<中医協・費用対効果評価合同部会>
費用対効果評価の価格引下げの基準は500万円
価格引上げの検討には賛否両論
<中医協・入院医療分科会>
救急医療管理加算や慢性期のデータ提出で新たな指標
短期滞在手術等基本料の追加は再度分析
<中医協・DPC 評価分科会>
地域医療係数や保険診療係数など機能評価係数Ⅱを見直し
Ⅰ~Ⅲ群の医療機関群の名称も決まる
<厚労省・医師需給分科会>
診療科ごとの医師の需要を把握し、情報提供
行政の専門医研修への関与を法制化
<厚労省・医療情報の提供内容等のあり方検討会>
ウェブサイト等の広告規制で考え方示す
<厚労省・介護給付費分科会>
介護報酬改定に向け2巡目の議論を開始
プラス改定をめぐり賛否の意見
医師臨床研修の期間と必修分野で合意へ
厚労省・医師臨床研修の到達目標・評価WG
<厚労省・地域医療構想WG>
病床報告の定量基準として平均在棟日数を検討
委員からは強い反対意見
検体検査の精度管理基準、新設・見直しの議論が始まる
厚労省・検体検査の精度管理等に関する検討会
<日病協・代表者会議>
2回目となる次期診療報酬改定要望項目を協議
入院基本料全体の引上げ訴える
<四病協・総合部会>
医師の勤務環境改善で緊急調査を実施
「重症度、医療・看護必要度」でアンケート調査