全日病ニュース

ホーム > 全日病ニュース(2019年) > 第932回/2019年1月1日・15日合併号 > 薬価と保険医療材料の消費税引上げ時の対応まとめる...
全日病ニュース

薬価と保険医療材料の消費税引上げ時の対応まとめる

薬価と保険医療材料の消費税引上げ時の対応まとめる

【中医協総会】通常とは異なるルールで臨時改定

 中医協総会(田辺国昭会長)は12月12日、同日に薬価専門部会と保険医療材料専門部会がまとめた薬価と保険医療材料価格の消費税10%への引上げへの対応を了承した。今回の改定は通常改定とは異なる臨時的な対応であり、市場実勢価格の公定価格への反映も、通常とは異なるルールとする。中医協としては、来年10月の引上げ時と同時に、価格改定を実施することを求めた。
 9月に実施した薬価・保険医療材料価格調査結果により把握した市場実勢価格を各ルールに基づき薬価・保険医療材料価格に反映させた上で、消費税引上げ2%分の補てんを行う。それぞれのルール適用は以下の通りとした。
 薬価では、基礎的医薬品や最低薬価、後発医薬品の価格帯などの現行ルールを原則として継続する。新薬創出・適応外薬解消等促進加算も薬価を維持する加算を適用するが、累積加算額の控除は2020年度改定で実施する。企業区分は2018年度改定時と同じとする。
 また、今回は通常改定とは異なる臨時的な改定であることや、近年例のない年度途中の改定になることから、「厚生労働省は医療現場の負担や円滑な流通の確保に十分に留意した上で、改定に取り組むこと」とした。
 保険医療材料価格でも、基本的に薬価と同様の考え方でルールを適用する。医療現場の負担や円滑な流通の確保についても同様の要請を明記した。

医療経済実態調査の実施案も了承

 2020年度診療報酬改定の参考資料とする医療経済実態調査の実施案も了承した。病院、一般診療所、歯科診療所、保険薬局の経営状況を調査し、改定の議論に役立てる。有効回答率を向上させるための方策も盛り込んだ。
 有効回答率の向上策では、回答意欲の喚起として、◇前回の調査結果の概要を送付◇病院団体など関係団体に協力依頼◇回答のインセンティブを与えるため、回答施設に経営状況をフィードバックする。回答負担の軽減としては、◇レイアウトの工夫◇調査票等に税理士・公認会計士等の助言を活用◇電子調査票の利用を促進─を行う。
 経営状況のフィードバックでは、主要な経営指標において、当該施設が全体の中でどの位置にあるかなどを示す資料を作成する。委員からは、回答前にどのような資料が提供されるかを伝える工夫が必要との意見が出た。
 調査対象時期は2019年3月末までの直近2事業年(度)。病院の抽出率は3分の1。ただし、特定機能病院、歯科大学病院、子ども病院は全数調査とする。病院の消費税課税対象費用を詳細に把握する項目も新たに設けた。

 

全日病ニュース2019年1月1日・15日合併号 HTML版

 

 

全日病サイト内の関連情報
  • [1] 医療経済実態調査の実施案を了承|第930回/2018年12月1日号 ...

    https://www.ajha.or.jp/news/pickup/20181201/news08.html

    2018年12月1日 ... 医療経済実態調査の実施案を了承|第930回/2018年12月1日号 HTML版。21世紀
    の医療を考える「全日病 ... 来年10月の薬価・材料改定で一致 同日の薬価専門部会・
    保険医療材料専門部会は、来年10月の消費税引上げに伴う医薬品 ...

  • [2] 医薬品などへの価格調整の手法で論点示す|第928回/2018年11月1 ...

    https://www.ajha.or.jp/news/pickup/20181101/news13.html

    2018年11月1日 ... 厚生労働省は10月17日、中医協の費用対効果評価専門部会・薬価専門部会・保険
    医療材料専門部会合同部会(荒井耕部会長)に、医薬品や医療機器の費用対効果評価
    の本格的な実施に向けて、論点となる事項を示した。増分費用効果比(ICER)などで ...
    に、配慮するとの案を示した。 薬価改定めぐり業界からヒアリング 同日の総会では、
    消費税引上げに伴う薬価改定をめぐり、関係業界からヒアリングを行った。

  • [3] 医療経済実態調査の実施「必要なし」|第869回/2016年4月15日号 ...

    https://www.ajha.or.jp/news/pickup/20160415/news05.html

    2016年4月15日 ... 医療機関の消費税の取扱いがどうなるとしても、「医療経済実態調査」を改めて実施
    する必要はないと判断した。 ... 厚労省はそのための基礎データとなる「医療経済実態
    調査」、「薬価調査、特定保険医療材料価格調査」、「医療機関等の設備投資に関する
    調査」の実施の是非を論点とした。 2014年度改定では医療経済実態調査に基づき、
    医療機関の経費の中で、消費税を負担する部分の割合を算出し、3%引上げ ...

本コンテンツに関連するキーワードはこちら。
以下のキーワードをクリックすることで、全日病サイト内から関連する記事を検索することができます。