全日病ニュース

ホーム > 全日病ニュース(2019年) > 第934回/2019年2月15日号 > 病院経営定期調査の結果を発表...
全日病ニュース

病院経営定期調査の結果を発表

病院経営定期調査の結果を発表

【四病協・総合部会】3団体合同で実施の意義を強調

 四病院団体協議会は1月23日に総合部会を開き、日本病院会、全日本病院協会および日本医療法人協会の3団体が合同で実施した病院経営定期調査について報告を受けて了承するとともに、医師の働き方改革の検討状況について意見交換した。
 総合部会終了後の記者会見では、日本病院会の島弘志副会長と永易卓・診療報酬作業小委員会委員長が調査の概要を説明した。島弘志副会長は、「対象病院が多くなることで正確なデータが出ることを期待した。病院経営の安定に資するデータづくりをしたい」と3団体合同調査の意義を強調した。一方、「昨年は自然災害が多く、データを提出できなかった病院があったことは残念」と述べた(調査結果は3面を参照)。
 全日病の猪口雄二会長は、「もっと回答が集まってほしかったが、次回からは増えると思う。経年変化を比較できるようになるほか、様々な比較ができるようになる。さらに詳しいデータにしていきたい」と述べた。
 医師の働き方改革については、時間外労働の上限時間として1,900~ 2,000時間という特例水準が示されているほか、当直や自己研鑽などでも一定の方向が示されつつある。猪口会長は、「いまのところ医療側に配慮する方向にあるとする見方が多かった」と総合部会の議論を紹介した。
 そのほか総合部会では、ACP に関する参考書式について報告があった。四病協では、全日病の木村常任理事が担当している。ACP の説明や同意書など、各団体で作成している書式について説明があった。

 

全日病ニュース2019年2月15日号 HTML版

 

 

全日病サイト内の関連情報
  • [1] 事 業 報 告 書

    https://www.ajha.or.jp/about_us/plan/jigyou_h23.pdf

    定款の規定に基づき定期総会を2回開催し、付議された案件を審議、可決承認した。
    議決案件等の ... 1)第1回理事会. 開催日時:平成 23 年5月 21 日(土)13:00~16:00.
    会 場:全日本病院協会 6F 大会議室(東京). 定 数:55. 出 席 数:55 .... 検討部会」へ
    提出した。 4.医療の質 ... 日本品質管理学会の医療経営総合的質研究会の「医療の
    TQM 七つ道具」出版に協. 力した。 ... 平成 23 年度病院経営調査を、会員病院 600
    病院を客体として行った。調査期間は、. 平成 23 年5月1日から 31 日である。回答病院
    数は ...

本コンテンツに関連するキーワードはこちら。
以下のキーワードをクリックすることで、全日病サイト内から関連する記事を検索することができます。