全日病ニュース

ホーム > 全日病ニュース(2019年) > 第935回/2019年3月1日号 HTML版

『全日病ニュース』は全日本病院協会が毎月1日と15日に発行する機関紙です。
※注 一般ページでは1ヶ月前の紙面までご覧頂けます。最新号から1ヵ月前の号につきましてはヘッドラインのみご覧頂けます。
※注 会員専用ページは最新号およびバックナンバーがご覧頂けます。 会員ページ

第935回/2019年3月1日号 HTML版

<厚労省・医師の働き方改革検討会>
医師の時間外労働上限の特例水準は1,860時間
研修期間の特例も同様の水準
<中医協総会>
消費税対応で2019年度診療報酬改定を答申
10月の実施に向け適切な告示日を設定
<厚労省・臨床研修部会>
臨床研修病院の指定権限の委譲で省令改正案を了承
都道府県の恣意的な判断に根強い懸念
<厚労省・災害医療検討会>
災害医療コーディネーターの活動要領を了承
必要に応じて市町村にも配置
<厚労省・医師需給分科会>
医師少数と医師多数の都道府県を算出
二次医療圏別の医師の多寡も示す
<厚労省・オンライン診療指針見直し検討会>
AGAやED、アレルギー性鼻炎は対面診療で
緊急避妊薬は改めて議論
<厚労省・訪日外国人医療提供検討会>
医療コーディネーターを養成し外国人に対応
診療価格算定ではマニュアル作成
<2019年度診療報酬改定>
消費税率10%への引上げに伴う改定の主要項目
<厚労省・介護給付費分科会>
新たな「特定処遇改善加算」を導入
2019年度介護報酬改定を答申
<シリーズ●全日病の委員会 第4回 プライマリ・ケア検討委員会 牧角寛郎委員長に聞く>
プライマリ・ケアの現場で活躍する医療人を育成
総合医育成事業では一歩踏み出す気持ちを後押し
<中医協・退院患者調査>
DPC病院で在院日数短縮進む
病床利用率は上昇

オンライン資格確認を導入、医療情報化支援基金を創設
健康保険法一部改正案を通常国会に提出
<厚労省・妊産婦保健医療体制検討会>
妊婦加算凍結に伴い妊産婦への医療で検討会発足
診療報酬の評価は議論せず
<厚労省・介護現場革新会議>
介護助手の導入が有効
介護人材対策で攻めと守り
<厚労省・検討会>
免疫アレルギー疾患研究10か年戦略を公表
本態解明、社会の構築、疾患特性の3つの戦略示す
<日本専門医機構>
サブスペシャルティ認定の基本的な考え方示す
現在90学会・領域が申請