全日病ニュース

ホーム > 全日病ニュース(2019年) > 第935回/2019年3月1日号 > 介護助手の導入が有効...
全日病ニュース

介護助手の導入が有効

介護助手の導入が有効

【厚労省・介護現場革新会議】介護人材対策で攻めと守り

 厚生労働省は2月14日に開かれた「介護現場革新会議」に、今後の介護人材確保等の取組みに関する骨子案を示し、その中で「介護助手」の導入が有効であるとする考えを提案した。同会議は、3月に方向性を取りまとめる予定だ。
 厚労省は喫緊の課題である介護人材対策について、「攻め(新規人材確保)と守り(離職防止)の観点があり、車の両輪としてともに実施していく」と方向性を示した上で、「来年度から実施される働き方改革への対応を進めることも必要」とした。
 運営モデルとして介護現場の業務の明確化と役割分担の重要性をあげるとともに、介護職員がケアに特化できる環境整備を行う観点から地域の元気高齢者を活用して、「介護助手」を導入することが有効とした。その際、配膳など周辺業務を明確に切り分けた上で任せることが必要とした。さらに介護ロボット・ICT の活用による効率化・省力化もあげた。
 加えて2018年度の生産性向上事業で効率的な業務運営に取り組むことができるよう、ガイドラインを作成していることを紹介し、その活用を求めた。
 こうしたことを踏まえ、会議のとりまとめに向けて、都道府県(または政令市)と関係団体が協力して、2019年度に全国数カ所でパイロット事業を実施し、全国展開につなげていくことを示した。

 

全日病ニュース2019年3月1日号 HTML版

 

 

全日病サイト内の関連情報
  • [1] 第4章 医療従事者:「病院のあり方に関する報告書」(2011年版)

    https://www.ajha.or.jp/voice/arikata/2011/04.html

    病院における情報化の意義と業務革新 · ▷ 9. ... 他にも、全日病学会で示されたような
    感染管理チーム、創傷ケアチーム、化学療法チーム、糖尿病医療チーム、呼吸療法
    支援 .... 医師事務作業補助職制度ができたが、未だ有効な対策とはなっていない。 ...
    現在、看護師の絶対数は増えているが医療介護現場では大変不足している。2008年
    の就業看護師数(准看護師を含む)は約125.2万 ... 2025年における看護需要は社会
    保障国民会議による医療介護費用シミュレーションのいずれのシナリオにおいても看護
    師供給を ...

  • [2] 第7章 医療従事者:「病院のあり方に関する報告書」(2015-2016年版)

    https://www.ajha.or.jp/voice/arikata/2016/07.html

    医学の進歩に加え、専門分化の進展等により医師の業務量は格段に増加しており、
    更に人口の高齢化による有病率の増加、 .... 医師事務作業補助者制度ができ、全日病
    でも2008 年から研修会を開催し、2015 年10 月現在2,254 名の修了者を数えているが
    、未だ有効な対策とはなっていない。 ... 現在、看護師の絶対数は増えているが医療
    介護現場では需要増に伴い依然大変不足している。 ... 2025 年における看護需要は
    社会保障国民会議による医療介護費用シミュレーションのいずれのシナリオにおいても
    看護師 ...

本コンテンツに関連するキーワードはこちら。
以下のキーワードをクリックすることで、全日病サイト内から関連する記事を検索することができます。