全日病ニュース

ホーム > 全日病ニュース(2019年) > 第935回/2019年3月1日号 > 免疫アレルギー疾患研究10か年戦略を公表...
全日病ニュース

免疫アレルギー疾患研究10か年戦略を公表

免疫アレルギー疾患研究10か年戦略を公表

【厚労省・検討会】本態解明、社会の構築、疾患特性の3つの戦略示す

 厚生労働省は1月23日、「免疫アレルギー疾患研究10か年戦略」を公表した。免疫アレルギー疾患に対し、本態解明・社会の構築・疾患特性の3つの戦略を進め、安心して生活できる社会の構築を目指すもので、2019年度から取り組みを始める。
 厚労省の「免疫アレルギー疾患研究戦略検討会」が昨年12月にまとめた報告書を踏まえ、策定した。
 10年後に目指すべきビジョンとして、免疫アレルギー疾患の「病態活動性や生活満足度の見える化」や「病態の見える化に基づく階層化医療および予防的・先制的医療の実現」を通じ、ライフステージに応じて安心して生活できる社会を構築することを掲げた。そのために、産学官民の連携と患者の参画に基づく取り組みを進める。
 10か年戦略では、ビジョン実現に向け、①本態解明②社会の構築③疾患特性-の3つの戦略をあげた。
 「本態解明」の基盤研究では、「免疫アレルギー疾患の根源的な本態解明を目指す」と目標を設定した。革新的な医療技術に基づく階層化医療および予防的・先制的医療の実現に向けて、基盤となる基礎研究・疫学研究・臨床研究を推進する。
 「社会の構築」に関する横断研究では、「研究成果の社会への効果的な還元を目指す」と位置づけた。国内外の産学官民のあらゆる力を結集して国際的な研究開発を進められる仕組みづくりを進めるとともに、研究成果を患者を含む国民に対して還元することを目指す。
 「疾患特性」に着目した重点研究では、「各疾患の特性に応じた予防法や治療法を、広く社会に普及させること」を目指す。ライフステージ等の疾患特性に応じた医療の適正化を進めるとともに、一部の重症免疫アレルギー疾患における『防ぎ得る死』をゼロにすることに取り組む。

 

全日病ニュース2019年3月1日号 HTML版

 

 

全日病サイト内の関連情報
  • [1] アレルギー疾患対策の推進に関する基本的な指針を策定する件について

    https://www.ajha.or.jp/topics/admininfo/pdf/2017/170329_2.pdf

    2017年3月28日 ... アレルギー疾患対策の総合的な推進を図るため、アレルギー疾患対策基本法(平成26
    年. 法律第98号。以下「法」という。)第11条第1項に基づき、アレルギー疾患対策の推進
    に関. する基本的な指針(平成29年厚生労働省告示第76号)が策定 ...

本コンテンツに関連するキーワードはこちら。
以下のキーワードをクリックすることで、全日病サイト内から関連する記事を検索することができます。