全日病ニュース

ホーム > 全日病ニュース(2019年) > 第937回/2019年4月1日号 > マスギャザリング災害への備えを議論...
全日病ニュース

マスギャザリング災害への備えを議論

マスギャザリング災害への備えを議論

【地域防災緊急ネットワーク・フォーラム】来年の東京オリ・パラを想定

 第20回地域防災緊急ネットワーク・フォーラムが「大規模マスギャザリング災害時における災害弱者への対応」をテーマに3月16日に開かれ、来年のオリンピック・パラリンピックを想定した災害時の対応をめぐって討論した。フォーラムは、猪口正孝常任理事(救急・防災委員会副委員長)の司会で進行した。
 冒頭に挨拶した全日病の猪口雄二会長は、「国際的なイベントである東京オリンピック・パラリンピックを成功させるためには、マスギャザリング災害への備えが欠かせない。災害に備えた研修や訓練の重要性を再認識してほしい」と呼びかけた。
 マスギャザリングとは、特定の期間・場所に同一の目的で1,000人以上の人が集まることを指す。世界中から多くの観客が訪れる東京オリンピック・パラリンピックでは、マスギャザリング災害を想定した備えが求められる。
 はじめに東京オリンピック・パラリンピック組織委員会PRセクレタリーの河村裕美氏が大会の概要を説明した。東京オリンピックは、2020年7月24日~8月9日の17日間の日程で開催される。206の国と地域から1万人以上のアスリートが参加し、43の会場に分かれて競技が行われる。パラリンピックは8月25日~9月6日の13日間の日程で、4,400人のアスリートが参加する。チケットの販売数はオリンピック880万枚、パラリンピック250万枚で合わせて1,000万枚を超える。
 河村氏は、オリンピック組織委員会には過去の開催地の経験をもとに作成した外国人受入れのマニュアルがあり、それを日本向けにカスタマイズして準備を進めていると説明。医師会や病院団体の協力を得たいと述べた。

訪日外国人への対応が課題
 海外から東京を訪れる外国人は、災害弱者となる可能性があり、対応を考えておく必要がある。江戸川インド人会のジャクモハン・スワシダス・チャンドラニ氏は、東日本大震災の際の経験を踏まえ、「災害時に情報が外国人にも届くように幅広く発信することが必要だ」と述べた。
 またチャンドラニ氏は、文化の違いに配慮した対応が大切だとアドバイスした。アジアの国々では、異性に触れることを避ける習慣があり、一部の国では男性と女性が同じ部屋にいることも適当でないと考える。食についても、イスラム教のハラル料理をはじめとして異なる文化への配慮が求められる。
 日本体育大学大学院救急災害医療学主任教授の小川理郎氏は、マスギャザリング災害の留意点を説明。マスギャザリングにおける災害では、地域の救急医療の対応能力を超えることがあり、周辺地域からの支援が必要になる。また、マスギャザリング災害では救急のためのスペース確保が困難になるとし、地域住民の協力が必要になると説明。円滑に対応するためには、マンパワーの確保が不可欠であり、そのための訓練が大切だと強調した。
 夏の開催であり、暑さ対策も重要だ。昨年7月の西日本豪雨では、支援に入ったボランティアが熱中症で倒れたが、来年のオリンピックでも同様の事態が予想される。日本の夏は湿度が高いため、インド人のチャンドラニ氏にもきついという。
 組織委員会の河村氏は、昨夏の猛暑を受けて競技の開催時間を調整していると説明。ボランティアについては、熱中指数(気温と湿度を合わせた暑さに対する指標)をもとに休憩時間や水分補給のタイミングを考えると述べた。
 統括発言をした救急・防災委員会特別委員の山本保博氏(東京曳舟病院院長)は、マスギャザリングでは感染症に留意する必要があると指摘したほか、「テロリズムを含む武力攻撃への対応も考えなければならない」と述べた。
 最後に救急・防災委員会の加納繁照委員長が挨拶。前日の15日に起きたニュージーランドの銃乱射事件に触れ、「安全と思われていた国での事件であり、大きな衝撃だ。何がおきても災害弱者への対応は大切」と述べた。

 

全日病ニュース2019年4月1日号 HTML版

 

 

全日病サイト内の関連情報
  • [1] 2018 年度 第 20 回 地域防災緊急医療ネットワーク・フォーラム開催のご ...

    https://www.ajha.or.jp/seminar/netf/pdf/190121_1.pdf

    2019年1月18日 ... こと」とされており、「マスギャザリング災害」は限定された地域で一定期間に同じ目的で.
    集合した多数の参加者と見物人に ... 2020 年東京オリンピックパラリンピックまであと
    2 年となりましたが、医療関係者に. とっては、偶発的な将棋倒しや ...

本コンテンツに関連するキーワードはこちら。
以下のキーワードをクリックすることで、全日病サイト内から関連する記事を検索することができます。