全日病ニュース

ホーム > 全日病ニュース(2019年) > 第940回/2019年5月15日号 HTML版

『全日病ニュース』は全日本病院協会が毎月1日と15日に発行する機関紙です。
※注 一般ページでは1ヶ月前の紙面までご覧頂けます。最新号から1ヵ月前の号につきましてはヘッドラインのみご覧頂けます。
※注 会員専用ページは最新号およびバックナンバーがご覧頂けます。 会員ページ

第940/2019年5月15日号 HTML版

<社保審・医療部会>
地域医療構想、働き方改革、偏在対策の三位一体
2040年を展望し医療提供体制を改革
<中医協総会>
青年期~中年期、高齢期、人生の最終段階の課題を議論
関連する診療報酬項目で意見の応酬
<厚労省・救急・災害医療提供体制等の在り方に関する検討会>
医師の働き方改革を踏まえ救急医療のあり方を議論
データ統合も課題
<厚労省・特定機能病院及び地域医療支援病院のあり方検討会>
認定医師が管理者となる地域医療支援病院を議論
夏を目途に取りまとめ
<厚労省・オンライン診療指針見直し検討会>
初診対面なしの緊急避妊薬のオンライン処方の要件を議論
「専門医以外の処方認める」に賛否
<中医協・入院医療等の調査・評価分科会>
2020年度改定に向け入院医療の議論の進め方を了承
2つの作業グループが9月に報告
<経済財政諮問会議>
根本厚労相が医療・福祉サービス改革プランを説明
単位時間当たりのサービス提供を5%改善
<厚労省・健康寿命のあり方に関する有識者研究会>
健康寿命は2040年までに3年の延伸を目指す
<日本専門医機構>
専攻医募集で診療科別のシーリングを設定
2020年度研修の専攻医募集から導入
<日病協・代表者会議>
2020年度改定の要望項目まとめる
医療機器の購入制限に懸念