全日病ニュース

ホーム > 全日病ニュース(2020年) > 第955回/2020年1月1日・15日合併号 HTML版

『全日病ニュース』は全日本病院協会が毎月1日と15日に発行する機関紙です。
※注 一般ページでは1ヶ月前の紙面までご覧頂けます。最新号から1ヵ月前の号につきましてはヘッドラインのみご覧頂けます。
※注 会員専用ページは最新号およびバックナンバーがご覧頂けます。 会員ページ

第955回/2020年1月1・15日号 HTML版

 

2020年 新年のご挨拶
公益社団法人 全日本病院協会 会長 猪口雄二

2020年 年頭所感
厚生労働大臣 加藤勝信
日本医師会会長 横倉義武

2020年 新年のご挨拶
副会長 安藤高夫
副会長 織田正道
副会長 神野正博
副会長 美原 盤
副会長 中村康彦
<全世代型社会保障検討会議>
定額負担を一般病院200床以上まで広げる
中間報告まとめる 2022年度初めまでに実現
<厚労・財務大臣折衝>
2020年度診療報酬改定率は本体+0.55%
救急の働き方改革+0.08%

病院の診療実績データをどう活用するか
民間データの公表に際しどの指標で実績を示すかを考慮すべき

医師の働き方改革に向けた病院の対応
複数勤務の取扱いで大学病院が医師を引き揚げる可能性も
<中医協総会>
地ケア病棟や回リハ病棟の基準見直し案示す
療養病棟入院基本料「経過措置2」は廃止
<中医協総会>
定額負担求める大病院を200床以上に拡大
機能強化加算の要件見直しの議論は平行線
<中医協総会>
「重症度、医療・看護必要度」のB項目を組み換えて評価
「一連の入院」の取扱いは整理
<中医協総会>
医師の労働時間短縮の取組みを評価
救急搬送多い病院はさらに評価
<社保審・医療部会>
次期診療報酬改定の基本方針を了承
眼の水晶体の放射線被ばくを防ぐため法令改正
<四病協・総合部会>
損益差額は全体で▲3.2%で実調より悪い結果
医療法人は1.7%でわずかにプラス
<四病協・総合部会>
病院給食のあり方を本格的に検討する
効率的な提供体制を考える