全日病ニュース

ホーム > 全日病ニュース(2020年) > 第956回/2020年2月1日号 HTML版

『全日病ニュース』は全日本病院協会が毎月1日と15日に発行する機関紙です。
※注 一般ページでは1ヶ月前の紙面までご覧頂けます。最新号から1ヵ月前の号につきましてはヘッドラインのみご覧頂けます。
※注 会員専用ページは最新号およびバックナンバーがご覧頂けます。 会員ページ

第956回/2020年2月1日号 HTML版

<四病協賀詞交歓会>
病院が地域で頑張れる体制を
医療関係者が集う
<中医協総会>
2020年度診療報酬改定の議論の整理まとめる
加藤厚生労働大臣が改定を諮問
<中医協総会>
支払側が基準値35%を主張、診療側は猛反発
「重症度、医療・看護必要度」の見直し
<政府予算案>
消費税引上げによる増収分活用で社会保障は1兆494億円増
自然増は薬価改定などで4,111億円に抑える
<厚労省・医師の働き方改革推進検討会>
年内の議論を整理し、残された課題を整理
とりまとめに向け議論続ける
<厚労省・タスク・シフト等推進検討会>
優先順位の高い医療職の業務に絞り議論進める
法令改正が必要なものを整理

健康支援室TMGFit の健康増進支援への取組み
<厚労省・医療計画見直し検討会>
第7次医療計画の中間見直しの意見まとめる
5疾病5事業および在宅医療の指標変更
<厚労省・医療部会>
受診時定額負担の拡大方針に多くの懸念示される
夏の最終報告までに社保審医療部会・医療保険部会で議論
<四病協>
医師のタスク・シフティング/シェアリングで要望書
厚労省が優先させる3要件に該当しない項目も盛り込む
<四病協・総合部会>
受診時定額負担の200床以上病院への拡大に反対
議論の場の設置求める
<日病協・代表者会議>
「重症度、医療・看護必要度」の基準値は足切りではない
35%は「とんでもない提案」
<日本専門医機構>
第一次募集の採用数は応募の8,613人に対し8,299人
今年度研修開始の専攻医
<厚労省通知>
公立・公的病院へのダウンサイジング求める通知を発出
要請対象は約440病院に増加