全日病ニュース

ホーム > 全日病ニュース(2020年) > 第971回/2020年9月15日号 > 新型コロナ対応の診療報酬上の臨時的な取扱いを事務連絡
全日病ニュース

新型コロナ対応の診療報酬上の臨時的な取扱いを事務連絡

新型コロナ対応の診療報酬上の臨時的な取扱いを事務連絡

【厚労省事務連】重症度、医療・看護必要度の見直し期限など延長

 厚生労働省医療課は8月31日、新型コロナに対応した診療報酬上の臨時的な取扱いに関して、事務連絡を出した。8月19日の中医協総会で賛否両論があり、結論が会長預かりとなっていたものだが、厚労省の提案通りの取扱いとなっている。
 「令和2年度診療報酬改定において経過措置を設けた施設基準の取扱いについて」(9月1日・事務連絡)では、2020年度診療報酬改定で、経過措置が9月30日までとなっていた事項について、「重症度、医療・看護必要度」の施設基準、回復期リハビリテーション病棟入院料1・3、地域包括ケア病棟入院料(特定一般入院料の注7も同様)の3つは経過措置を3月31日まで延長することにした。
 「新型コロナウイルス感染症に係る診療報酬上の臨時的な取扱いについて(その26)」(8月31日・事務連絡)では、定数超過入院や月平均夜勤時間数、看護師等の数・比率、平均在院日数などの特例的な取扱いの対象となる医療機関を拡大している。
 具体的には、◇新型コロナ患者を受け入れた医療機関等◇新型コロナ患者を受け入れた医療機関等に職員を派遣した医療機関等◇学校等の臨時休業に伴い、職員の勤務が困難となった医療機関等◇新型コロナに感染し、または濃厚接触者となり出勤ができない職員が在籍する医療機関等に全部の特例を可能とした。
 これらに該当する病棟以外の病棟も対象となる。期間は月単位とする。ただし、緊急事態宣言の期間は、区域を問わず、全国が臨時的な取扱いの対象となる。訪問看護ステーションも同様の取扱いが適用される。

 

全日病ニュース2020年9月15日号 HTML版

 

 

全日病サイト内の関連情報
  • [1] 全日病ニュース・紙面PDF(2020年4月15日号)

    https://www.ajha.or.jp/news/backnumber/pdf/2020/200415.pdf

    2020年4月15日 ... 新型コロナウイルス感染症患者等を受け入れたことにより医療法上の許可病床
    超過する場合には、通常適用され ... 原則として、当該患者が実際に入院した病棟
    の入院基本料等を算定することとした。 ... 賛否両論があった。

  • [2] 全日病ニュース・紙面PDF(2020年3月1日号)

    https://www.ajha.or.jp/news/backnumber/pdf/2020/200301.pdf

    2020年3月1日 ...病棟の見直しで、大病院とそれ以外. の病院に鮮明な形で線が引 ... 賛否両論
    あったが、2040年の医療体制. を見据え、医療従事者の負担 ... 新型コロナ
    ウイルスで船内の感染症対策に危機感を表明. 各団体の医療支援チームの ...

本コンテンツに関連するキーワードはこちら。
以下のキーワードをクリックすることで、全日病サイト内から関連する記事を検索することができます。