全日病ニュース

ホーム > 全日病ニュース(2017年) > 第897回/2017年7月1日号 ヘッドライン

『全日病ニュース』は全日本病院協会が毎月1日と15日に発行する機関紙です。
※注 一般ページでは1ヶ月前の紙面までご覧頂けます。最新号から1ヵ月前の号につきましてはヘッドラインのみご覧頂けます。
※注 会員専用ページは最新号およびバックナンバーがご覧頂けます。 会員ページ

第897回/2017年7月1日号 ヘッドライン

<第5回定時・臨時総会>
猪口雄二氏を新会長に選出
新任の副会長に中村康彦氏、常任理事の新任は3名
地域の意見を集約して情報発信、強い全日病つくる
<厚労省・医師需給分科会>
地域枠医師の条件を厳格化し、キャリア形成を支援
早期に実行可能な医師偏在対策まとめる
<中医協・薬価専門部会>
新薬創出等加算の対象範囲や要件見直しが課題に
革新的新薬の創出につながる仕組みを目指す
<中医協・費用対効果専門部会>
医薬品の費用対効果で厚労省が具体例示す
倫理的、社会的影響等を考慮して評価
骨太方針2017を閣議決定
地域医療構想の実現に向けて2年間で集中的に議論
<厚労省・医師養成在り方検討会>
専門医に関する都道府県協議会の位置づけに奈良県知事が反発
新整備指針運用細則は見直しの方向
<厚労省・アレルギー疾患医療検討会>
アレルギー疾患医療の提供体制を議論
介護医療院を創設する介護保険法改正法などが成立
通常国会が閉幕、医療機関HPの規制強化や医務技監の設置も
<厚労省・地域医療構想WG>
介護療養病床の転換等の方針を早期に確認
将来過剰となる慢性期病床を示す
<中医協・入院医療等分科会>
7対1の維持に看護必要度の基準緩和が影響
6.9%が改定前の基準で非該当
<厚労省・介護保険部会>
第7期介護保険事業計画の基本指針を確定
医療介護連携へ、市町村に体制確保を求める
<厚労省・介護給付費分科会>
通所リハと通所介護の役割分担を議論
<シリーズ 若手経営者に聞く[3]>
「生活支援型急性期病院」としてイノベーション起こす
第59回全日病学会が9月9日・10日に金沢市で開催
石川・富山・福井3支部一体の“北陸”学会。テーマに「病院の生き方」
<厚労省・がん診療提供体制の検討会>
がん診療拠点病院の指定要件を見直しへ
<厚労省・がん対策推進協議会>
2020年までに受動喫煙を0%に
第3期がん対策推進基本計画を了承