全日病ニュース

ホーム > 全日病ニュース(2018年) > 第909回/2018年1月1日・15日合併号 ヘッドライン

『全日病ニュース』は全日本病院協会が毎月1日と15日に発行する機関紙です。
※注 一般ページでは1ヶ月前の紙面までご覧頂けます。最新号から1ヵ月前の号につきましてはヘッドラインのみご覧頂けます。
※注 会員専用ページは最新号およびバックナンバーがご覧頂けます。 会員ページ

第909回/2018年1月1日・15日合併号 ヘッドライン

年頭の挨拶
公益社団法人全日本病院協会 会長 猪口雄二
2018年 年頭所感
厚生労働大臣 加藤勝信
日本医師会会長 横倉義武
2018年 新年のご挨拶
副会長 安藤高夫
副会長 神野正博
副会長 織田正道
副会長 美原 盤
副会長 中村康彦
<厚労・財務大臣折衝>
診療報酬の本体改定率は0.55%に
ネット改定率は▲1.19%
<与党税制改正大綱>
介護医療院は病院等と同様の対応に
<外国人技能実習生受入事業>
ベトナム人材送出し機関と業務協定を締結
2019年夏頃の受入れ開始を予定
需要と供給の両面で医療が大きく変わる
技能実習制度を通じて海外から介護人材を受け入れ
病院の役割分担や人材確保が喫緊の課題
医療と介護のビッグデータを連結し、質の向上と効率化を進める
2025年とその先を見据えた改革が来年度から始まる
医師の働き方は人員配置を含めた規制改革と一体で議論
医療現場を守りつつ働き方改革にどう対応するか
控除対象外消費税の問題は今夏までに結論
<中医協総会>
療養病棟は20対1に統一、医療区分2・3は5割以上に
医療区分の項目はより厳しく設定の方向
<厚労省・介護給付費分科会>
審議報告をまとめ、2018年度介護報酬改定の方針が確定
<厚労省・医師需給分科会>
効果的な医師偏在対策に向け第2次中間報告を了承
無床診療所開設の規制に関しては両論併記
<日本専門医機構>
新専門医制度の大都市への偏在は起こらず
総合診療専門医数の専攻医数は153人に