全日病ニュース

ホーム > 全日病ニュース(2018年) > 第912回/2018年3月1日号 ヘッドライン

『全日病ニュース』は全日本病院協会が毎月1日と15日に発行する機関紙です。
※注 一般ページでは1ヶ月前の紙面までご覧頂けます。最新号から1ヵ月前の号につきましてはヘッドラインのみご覧頂けます。
※注 会員専用ページは最新号およびバックナンバーがご覧頂けます。 会員ページ

第912回/2018年3月1日号 ヘッドライン

<2018年度診療報酬改定>
猪口会長が入院医療見直しや人員要件緩和を評価
四病協・日医が中医協答申後に合同会見を行う
<医師の働き方改革検討会>
労働時間短縮の緊急的な取組みまとめる
中間的な論点も整理
<生産性向上国民運動推進協議会>
医療界の生産性向上の取組みを神野副会長が説明
恵寿総合病院の好事例も紹介
<厚労省・情報通信機器診療検討会>
オンライン診療でガイドラインを作成
医師対患者の外来・在宅診療で活用
<がん診療連携拠点病院等の指定要件に関するWG>
地域がん診療連携拠点病院をA・B・Cの3区分に
指定取り消しの手順定める
<厚労省・2018年度医療計画研修会>
地域医療構想の議論の進め方を関係者で議論
地域医療介護総合確保基金の配分示す
【資料】医療法及び医師法の改正法案の概要(検討中の内容)
<2018年度診療報酬改定>
【資料】一般病棟入院基本料の評価体系見直しの概要
基本的医療の評価部分と診療実績に応じた評価部分の組み合わせで評価
<シリーズ●先進的な病院広報活動の紹介――その②>
社会貢献活動を通じて病院のブランドをつくる
<2018年度介護報酬改定>
【資料】介護医療院の施設基準と介護報酬を設定
基準を緩和し、療養病床からの転換に配慮
<日本専門医機構>
2019年度の研修に向けた専攻医募集は9月1日
サブスペシャリティ領域の議論も進む見通し
<理事会・支部長会で討論>
介護医療院に転換後も会員資格は維持
非医師の経営者の加入についても意見交換
<ガイドライン作成WG>
高齢者の医薬品適正使用で指針