全日病ニュース

ホーム > 全日病ニュース(2018年) > 第918回/2018年6月1日号 ヘッドライン

『全日病ニュース』は全日本病院協会が毎月1日と15日に発行する機関紙です。
※注 一般ページでは1ヶ月前の紙面までご覧頂けます。最新号から1ヵ月前の号につきましてはヘッドラインのみご覧頂けます。
※注 会員専用ページは最新号およびバックナンバーがご覧頂けます。 会員ページ

第918回/2018年6月1日号 ヘッドライン

<厚労省・地域医療構想WG>
地域医療構想達成に向け調整会議を活性化
県単位の会議やアドバイザー育成など具体案を了承
<経済財政諮問会議>
地域医療構想の進捗状況を説明
117施設で非稼動873床削減
<厚労省・医師需給分科会>
2020年度以降2年間の医学部定員は維持
2022年度以降は減員を検討
<中医協総会>
DPC評価分科会を入院医療等分科会に統合
データの活用などで一体的に議論
<診療報酬改定シリーズ 2018年度改定への対応①>
2018年度診療報酬改定が意味するもの、今後の方向性について
医療保険・診療報酬委員会 委員長 津留英智
<社会保障の将来見通し>
2040年の医療・介護費用は92.5~94.3兆円に
就業者数もシミュレーション
<国会審議>
医療法等改正案を参議院で可決、共産党は反対
12項目の附帯決議を付す
<厚労省・医療介護データ解析基盤に関する有識者会議>
医療・介護データの連結解析に向けて検討に着手

医療広告ガイドラインでウェブサイトを規制
具体的な禁止事項を示し適切な情報提供促す
<シリーズ●ICT利活用の取組み――その①>
治し支える医療でICTが人をつなげる
社会医療法人祐愛会 織田病院
<厚労省・高齢者医薬品適正使用検討会>
高齢者の医薬品適正使用指針(詳細編)のコンセプトを協議
療養環境別に3編で構成
<厚労省・在宅医療等WG>
都道府県に訪問診療の目標設定を求める
医療計画の在宅医療の項目を確認
<常任理事会>
研修会の効率的な実施を検討課題に
<第7期介護保険事業計画>
介護保険料は6.4%増加し5,869円
介護人材の必要数も推計
<四病協・総合部会>
2018年度予算概算要求に関する要望提出
消費税財源で医療への予算配分求める
<専門医機構>
新専門医制度のサブスペで消化器内視鏡を承認
がん薬物療法も承認の予定