全日病ニュース

ホーム > 全日病ニュース(2018年) > 第922回/2018年8月1日号 ヘッドライン

『全日病ニュース』は全日本病院協会が毎月1日と15日に発行する機関紙です。
※注 一般ページでは1ヶ月前の紙面までご覧頂けます。最新号から1ヵ月前の号につきましてはヘッドラインのみご覧頂けます。
※注 会員専用ページは最新号およびバックナンバーがご覧頂けます。 会員ページ

第922回/2018年8月1日号 ヘッドライン

<改正医療法・医師法成立>
猪口会長が衆議院厚労委で参考人として発言
<厚労省・救急災害医療検討会>
DMATの体制強化で人件費の増額求める
救急医療体制は引続きの課題
<厚労省・医師の働き方改革検討会>
医師に対する時間外労働規制の議論を再開
医療界がまとめた意見書を報告
<中医協 入院医療等調査・評価分科会>
入院医療に関する調査項目まとめる
<診療報酬改定シリーズ 2018年度改定への対応⑤>
DPC制度―調整係数の廃止により支払制度として完成形へ
医療保険・診療報酬委員会 副委員長 太田圭洋
<厚労省・地域医療構想WG>
公立・公的病院の機能について議論
民間病院のデータを示すべきとの意見も
<豪雨災害の被災地にAMATを派遣>
DMATと連携し機動的な支援活動を展開。AMATの存在意義を示す
<厚労省 医療・介護データ等解析基盤有識者会議>
NDBと介護DBの連結の仕組みで議論の整理
<資料>
医師の働き方改革に関する意見書
(2018年7月・医師の働き方検討会議)(抜粋)
<シリーズ●若手経営者に聞く④>
人口減少社会において地方で街づくりと多角的連携を実践  ~ 6月2日の病院見学会報告
社会医療法人恵仁会 理事長/くろさわ病院 院長 黒澤一也
<第60回全日本病院学会 in 東京>
節目となる第60回全日本病院学会を東京の台場で開催 テーマに「成熟社会における医・食・住」
猪口雄二・学会長に聞く
<認定総合医育成事業>
全日病総合医育成プログラムがスタート
「プライマリ・ケアで新たな一歩を踏み出す」

日本専門医機構の新理事長に寺本氏

電話医療通訳サービスの参加病院を募集中