全日病ニュース

ホーム > 全日病ニュース(2018年) > 第929回/2018年11月15日号 ヘッドライン

『全日病ニュース』は全日本病院協会が毎月1日と15日に発行する機関紙です。
※注 一般ページでは1ヶ月前の紙面までご覧頂けます。最新号から1ヵ月前の号につきましてはヘッドラインのみご覧頂けます。
※注 会員専用ページは最新号およびバックナンバーがご覧頂けます。 会員ページ

第929回/2018年11月15日号 ヘッドライン

<中医協・医療機関等の消費税負担分科会>
入院料シェアを考慮し補てんのばらつきを改善
見込み違いは最新データで是正
<厚労省・地域医療構想WG>
地域医療構想調整会議の進捗状況を報告
公的・公立病院改革プランで進展
<厚労省・救急災害医療の検討会>
災害医療コーディネーターの活動要領作成へ
コーディネーターの役割・運用を示す
<厚労省・医療・介護データ等解析基盤有識者会議>
NDBと介護DB連結データの第三者提供で方向性
次回会合で報告書案
<中医協・費用対効果評価等合同部会>
ICERによる医薬品などの価格引下げは2段階に
費用対効果の技術的問題に対応
<医療保険・診療報酬委員会>
2018年度診療報酬・介護同時改定
医療保険・診療報酬委員会 委員長 津留英智
<プライマリ・ケア検討委員会>
全日病総合医育成事業をめぐり議論
プライマリ・ケア検討委員会 委員長 牧角寛郎
<介護医療院の理念・役割とその活用方法>
介護医療院協議会
介護医療院協議会 議長 土屋繁之
<全日病千葉県支部病院向けセミナー>
「院内暴力対応」テーマに元警視庁管理官が講演
病院としての対応が必須
<厚労省・社会保障・働き方改革本部>
根本厚労相を本部長に部局横断的な改革案を策定
医療・福祉サービス改革で生産性向上
<厚労省・介護給付費分科会>
介護人材の処遇改善で事業所内の傾斜配分を設定
柔軟な運用を可能とする