全日病ニュース

ホーム > 全日病ニュース(2019年) > 第938回/2019年4月15日号 ヘッドライン

『全日病ニュース』は全日本病院協会が毎月1日と15日に発行する機関紙です。
※注 一般ページでは1ヶ月前の紙面までご覧頂けます。最新号から1ヵ月前の号につきましてはヘッドラインのみご覧頂けます。
※注 会員専用ページは最新号およびバックナンバーがご覧頂けます。 会員ページ

第938/2019年4月15日号 ヘッドライン

<臨時総会>
医師の働き方改革、医師偏在対策、消費税増税など問題が山積
7月の参院選への協力を要請
<厚労省・医師の働き方改革検討会>
勤務医の時間外労働規制で報告書まとまる
医師の健康と地域医療の確保を両立
<中医協総会>
年代別の課題など次期診療報酬改定の検討項目示す
猪口会長は施設基準の緩和の観点を強調
<厚労省・医療計画等見直し検討会>
医師偏在対策、地域医療構想・在宅医療の整理を報告
年内に中間見直しをまとめる
<厚労省・災害医療提供体制等検討会>
災害拠点病院等の燃料と水の確保の要件を議論
相次ぐ災害に対応し診療継続を保障
<支部長・副支部長会(特別講演)>
医師の働き方改革をめぐる法的規制と今後の課題示す
厚労省担当官が報告書の内容を説明
<厚労省・訪日外国人医療提供検討会>
訪日外国人への医療提供でこれまでの議論を整理
医療機関向けマニュアルも作成
<厚労省・オンライン診療指針見直し検討会>
初診対面なしで緊急避妊薬のオンライン処方認める
3カ月後の受診などの要件設ける
<四病協・総合部会>
専門医機構のサブスペ連動研修見送りに様々な意見
働き方改革では2次救急医療機関への影響を懸念
<日病協>
10連休の休日加算等の取扱いで要望書
不測の事態には特段の取り計らい求める

病院の2割弱で外国人の未収金

外国人材受入事業に名称を変更