全日病ニュース

ホーム > 全日病ニュース(2019年) > 第941回/2019年6月1日号 ヘッドライン

『全日病ニュース』は全日本病院協会が毎月1日と15日に発行する機関紙です。
※注 一般ページでは1ヶ月前の紙面までご覧頂けます。最新号から1ヵ月前の号につきましてはヘッドラインのみご覧頂けます。
※注 会員専用ページは最新号およびバックナンバーがご覧頂けます。 会員ページ

第941回/2019年6月1日号 ヘッドライン

<中医協総会>
CAR-T細胞療法のキムリアの価格は3,349万円
ピーク時患者数は216人で72億円にとどまる
<健康保険法等一部改正法>
与野党の賛成により参院本会議で可決、成立
標準電子カルテで基金を活用
<厚労省・地域医療構想WG>
公立・公的病院の重点化進める具体的対応方針を再度修正
構想と偏在対策、働き方改革の関係整理
<厚労省・医師専門研修部会>
専門攻医採用で診療科別都道府県のシーリング導入
連携(地域研修)プログラムを組み込む
<厚労省・妊産婦の保健医療体制検討>
妊産婦が負担に見合うと満足できるサービスを
「乳幼児医療費助成制度を妊産婦にも」
<病院のあり方委員会>
地域包括ケアに取り組むための指南書を作成
地域の状況を把握し、自院の立ち位置を確認
<衆院・厚生労働委員会>
調整会議で公立病院と民間病院の役割分担を議論
安藤副会長が公立病院の赤字額を質問

令和時代の社会保障改革の道筋を提言
自民党PTが「新時代の社会保障ビジョン」をまとめる
<資料>
具体的対応方針の検証に向けた議論の整理(たたき台)
※ 5月16日の地域医療構想に関するワーキンググループから(暫定版)
<シリーズ●全日病の委員会>
技能実習生受入事業でベトナムからの受入れを準備
質の高い人材育成プログラムを目指す
第5回 国際交流委員会 山本登委員長に聞く
<厚労省・救急災害医療提供体制検討会>
救急救命士の病院でのニーズなどを調査
医師の業務負担軽減に期待
<政府・有識者会議>
10年で認知症有病率を約1割下げる
認知症予防で数値目標を設定
<四病協・総合部会>
働き方改革関係などで予算要望
9テーマ27項目に整理
<日病協>
2020年度診療報酬改定の要望書まとめる
働き方改革の対応など5点を要望