全日病ニュース

ホーム > 全日病ニュース(2020年) > 第975回/2020年11月15日号 ヘッドライン

『全日病ニュース』は全日本病院協会が毎月1日と15日に発行する機関紙です。
※注 一般ページでは1ヶ月前の紙面までご覧頂けます。最新号から1ヵ月前の号につきましてはヘッドラインのみご覧頂けます。
※注 会員専用ページは最新号およびバックナンバーがご覧頂けます。 会員ページ

第975回/2020年11月15日号 ヘッドライン

<厚労省・オンライン診療検討会>
初診含めたオンライン診療の恒久的な取扱いの議論開始
現状の特例は継続
<地域医療構想WG>
感染拡大時の連携などが構想の新たな課題に
新型コロナ患者受入れ病院からヒアリング
<厚労省・医療計画見直し等検討会>
厚労省が「医療資源重点外来」を位置づける仕組みを提示
外来機能報告制度で把握し公表
<中医協総会>
費用対効果評価制度は拡大より分析結果の検証が先決
評価・分析を担う人材育成など体制の強化求める
<厚労省・医療情報提供検討会>
外国人患者受入れ体制の報告事項を了承
全国統一的な検索サイトに病院の報告義務化
<社保審・医療部会>
医療計画に感染症拡大時への対応を記載へ
地域医療構想の議論の先送りでは賛否
<日病協・代表者会議>
病院における薬剤師確保策の検討の必要性示す
薬学部在学中や卒後での病院研修の提案も
<四病協・総合部会>
薬剤師需給調査について厚労省から説明きく
薬剤師不足の解消に対応求める
<閣議決定>
循環器病対策推進基本計画
年齢調整死亡率の減少目指す