• 全日病について(理念、挨拶、沿革、体制、事業内容等)
  • 全日病の発言(報告書、主張・提言、病院経営等調査)
  • 教育研修(受付中の研修、各種研修の詳細情報)
  • 病院運営支援事業(職業紹介、医療アウトカム評価、全日病総研)
  • 医療行政情報(カテゴリ別最新情報)
  • お知らせ(医療ニュースの全日病NEWS、全日病学会、医療ガイド等)
平成26年度「個人情報管理・担当責任者養成研修会」ベーシックコース(北海道会場)(H26.11.27)
平成26年度医療安全推進週間企画 医療安全対策講習会(H26.12.11)
院内医療事故調査の指針 事故発生時の適切な対応研修会(H26.12.20-21)
第2回「医療の質の評価・公表等推進事業」―データ・マネジメント―研修会(H27.1.9)
平成26年度「個人情報管理・担当責任者養成研修会」ベーシックコース(東京会場)(H27.1.29)
「第57回全日病学会 in 北海道」:平成27年9月12日〜13日(ロイトン札幌/札幌芸文館[札幌市])で開催。
「MEDI-TARGET」無料体験会(H27.1.13)
終末期医療に関するガイドライン(概要版/全文)
エボラ出血熱(作成:佐賀大学医学部附属病院感染制御部)- みんなの医療ガイド
デング熱(作成:佐賀大学医学部附属病院感染制御部)- みんなの医療ガイド
 【全日病ニュース】 2014年11月15日号 ヘッドライン ■介護療養型の類型に「療養機能強化型」を創設   [2015年度介護報酬改定]   必要な機能継続へ厚労省が提案。認知症、医療処置、ターミナル等が要件              ■医療資源の投入量で病床機能を判断。入院受療率は地域差を補正   [地域医療構想策定GL検討会]   厚労省が2025年の医療需要推計方法を提案。論点多く、議論の時間は少なく              【厚労省】 「回リハ以外の回復期患者を資源投入量等でどう区分するか」   [地域医療構想策定GL検討会]   高度急性期・急性期病床の医療資源投入量の傾向が異なる患者の扱いも重要な論点              ■法的な枠組を承認。協力病院は前例ある医療の実施が可能に   [患者申出療養(仮称)の枠組み]   中医協で運用ルールを検討。協力病院の要件如何で拡大も可能              ■「再生医療等製品」保険収載の基本ルール決まる   告示改正で中医協が答申。条件・期限付の薬事承認で保険収載が確定              ■医療・介護改革で初の議論。医療費水準の検討を踏まえる方向   [社会保障制度改革推進会議]   新たに医師等11人が専門委員に就任              【規制改革会議】 「患者申出療養」の厚労省案を高く評価              ■日本医療の転換を支えるものはアウトカムの収集と評価   [OECD「医療の質のレビュー」]   OECDが超高齢化に備える医療施策の方向性を提言              ■秋の叙勲等で7会員が受章             
  • 明日の象徴:医療・保健分野におけるイノベーションを顕彰する新プログラム
  • PMDAメディナビ(医薬品医療機器情報配信サービス)
  • 全日病会員病院の検索
  • RSS配信サービス
  • 全日病入会のご案内
  • 東日本大震災に関する情報
    東日本大震災における全日病の活動状況
フォトギャラリー

ページトップへ