診療アウトカム評価事業

病院支援事業

診療アウトカム評価事業

急性心筋梗塞患者におけるアスピリン退院時投与

期間中に急性心筋梗塞で入院した症例に対する、退院時にアスピリンもしくはクロピドグレルが投与された症例の割合です。

※参加病院ごとのデータを公開

※ベンチマーク分析のグルーピング(急性期、慢性期)は参加病院に選択いただいております。急性期グループの病院であっても療養病床を持っている病院おあれば、慢性期グループの病院であっても一般病床を持つ病院もございます。
また、急性期、慢性期両方のグループで集計されている病院もございます。

 <計算式>  退院時にアスピリンもしくはクロピドグレルが投与された患者数 ×100(%)
急性心筋梗塞の診断で入院した患者数
2020年度 急性期
グループ
4-6月 7-9月 10-12月 R3 1-3月 年間集計
慢性期
グループ
4-6月 7-9月 10-12月 R3 1-3月 年間集計
2019年度 急性期
グループ
4-6月 7-9月 10-12月 R2 1-3月 年間集計
慢性期
グループ
年間集計
2018年度 急性期
グループ
4-6月 7-9月 10-12月 H31 1-3月 年間集計
2017年度 急性期
グループ
4-6月 7-9月 10-12月 H30 1-3月 年間集計

2021/07/15 現在

※ 2009年4-6月分以降PDF