全日病ニュース

ホーム > 全日病ニュース(2020年) > 第965回/2020年6月15日号 HTML版

『全日病ニュース』は全日本病院協会が毎月1日と15日に発行する機関紙です。
※注 一般ページでは1ヶ月前の紙面までご覧頂けます。最新号から1ヵ月前の号につきましてはHTML版のみご覧頂けます。
※注 会員専用ページは最新号およびバックナンバーがご覧頂けます。 会員ページ

第965回/2020年6月15日号 HTML版

<政府>
医療従事者、職員に最大20万円の慰労金を支給
第二次補正予算案を閣議決定。厚労省分は4兆9,733億円
<中医協総会>
ICUなどに入院するコロナ患者の入院料3倍に
回復後、転院を受け入れた医療機関にも特例
<中医協総会>
新型コロナ対応の医療保険上の特例的な措置を整理
第二波、第三波の感染拡大に備え、特例を続ける

安藤副会長が衆院・厚労委員会で質問
地域共生社会の考え方や介護人材の確保、認知症施策の推進
<厚労省>
唾液による検体採取でPCR検査の実施を可能に
負担軽減で実施医療機関の増加に期待

電話・オンライン診療の加算の取扱い示す
<猪口会長>
東京の状況など新型コロナの経営調査最終報告
報道番組にも出演し窮状を訴える
<四病協・総合部会>
経営状況緊急調査の最終報告を了承
病院経営実態調査の実施は見送り
<人間ドック委員会>
健康診断における新型コロナウイルス感染症対策で要望
健診・人間ドックを休止・規模縮小した施設は6割以上