全日病ニュース

ホーム > 全日病ニュース(2017年) > 第895回/2017年6月1日号 HTML版

『全日病ニュース』は全日本病院協会が毎月1日と15日に発行する機関紙です。
※注 一般ページでは1ヶ月前の紙面までご覧頂けます。最新号から1ヵ月前の号につきましてはヘッドラインのみご覧頂けます。
※注 会員専用ページは最新号およびバックナンバーがご覧頂けます。 会員ページ

第895回/2017年6月1日号 HTML版

<厚労省・地域医療構想WG>
急性期指標の取扱いに慎重論相次ぐ
病床機能の曖昧さ残すことも重要
<厚労省・心血管疾患WG>
心不全患者のリハビリを地域全体で管理
施設の評価指標は今後の課題
<中医協・総会>
地域包括ケア病棟入院料と回復期リハ病棟を議論
猪口委員が中医協・総会 地域包括ケアシステム構築に資する評価求める
<中医協・薬価部会>
関係業界から薬価制度抜本改革でヒアリング
外国価格調整の米国価格でPhRMAが提案
<厚労省・介護給付費分科会>
定期巡回・随時対応型と小規模多機能型の基準緩和が論点に
グループホームにおける医療ニーズで議論
<厚労省・医療保険部会>
「先発品と後発品の価格差を患者の追加負担としてはどうか」
改革工程表に基づき厚労省が議論を提起。反対・慎重が多数
<厚労省・脳卒中WG>
リハビリが難しい患者への対応が課題
回復期から維持期への連携体制を議論
個人情報保護法の改正に関する対応を報告
厚労省・レセプト情報等の提供に関する有識者会議
病院経営管理指標及び経営実態に関する調査結果を公表
開設主体別に経営状況に大きな格差
<日病協>
次期診療報酬改定で8項目の要望書
人件費の高騰など経営の厳しさ訴える
<経済財政諮問会議>
地域医療構想や医療介護同時改定で方向性
高齢化要因を超えて伸びる費用を抑制
<高齢者医療介護委員会>
ユニットケアの長所と短所を検証、優位性は認められず
全国一律の基準ではなく地域に応じた施策展開を求める
<第59回全日本病院学会 in 石川>
医療・介護同時改定を展望し活発に議論 社会の変化をとらえ、病院の対応を考える学会に!
神野正博・学会長に聞く
<国会>
医療法等一部改正法案が審議入り
今国会で成立の見通し
<日本専門医機構>
地域医療への配慮をわかりやすく表現
厚労省検討会の要望に対応し新整備指針修正
規制改革会議が支払基金の改革で意見
都道府県支部の集約化・統合化を求める