全日病ニュース

ホーム > 全日病ニュース(2018年) > 第916回/2018年5月1日号 HTML版

『全日病ニュース』は全日本病院協会が毎月1日と15日に発行する機関紙です。
※注 一般ページでは1ヶ月前の紙面までご覧頂けます。最新号から1ヵ月前の号につきましてはヘッドラインのみご覧頂けます。
※注 会員専用ページは最新号およびバックナンバーがご覧頂けます。 会員ページ

第916回/2018年5月1日号 HTML版

<厚労省・医療部会>
オンライン診療や人生の最終段階の医療のGLで様々な意見
厚労省が最近の医政関連事項を報告
全日病総合医育成プログラム参加者を募集中
日本プライマリ・ケア連合学会、筑波大学が協力
<厚労省・医師需給分科会>
2020~2021年度の医学部臨時増員は現状通り
2033年に医師約36万人で均衡
<厚労省・介護給付費分科会>
2017年度の処遇加算見直しで月平均1万2,200円の上昇
新設の加算(Ⅰ)は1万3,660円の賃金アップ
<厚労省・救急・災害医療提供体制の検討会>
南海トラフ地震の対応やDMAT事務局体制の見直しを議論
<厚労省・がん診療提供体制のあり方検討会>
がん診療連携拠点病院の指定要件を見直し
来年4月から新規指定
<厚労省・患者申出療養評価会議>
患者の死亡事例の報告受ける
<特別座談会「総合医育成事業を語る」>
専門医の経験をベースに総合医の実践的スキルを学ぶ
体験的ワークショップで一歩踏み出す力を身につける
<特別座談会「総合医育成事業を語る」>
現場のニーズに対応するためのマネジメントを習得
病院の支援を受けて研修を受講、将来の幹部候補生を育成する
<第3回 医療の質向上委員会 飯田修平委員長に聞く>
継続的な質向上の取組みで病院経営を支援 医療にTQMの手法を導入、継続的取組みが基本
<支部長・副支部長会>
診療報酬・介護報酬改定、介護医療院をテーマに特別講演
介護医療院転換でシミュレーション示す
<常任理事会>
医師の働き方改革への対応をめぐって討論
病院団体としての意見表明が必要
診療報酬改定の疑義解釈で事務連絡
<四病協・総合部会>
医師の働き方改革で要望書を厚労省に提出
独自の医師労働法制の制定求める
<日病協・代表者会議>
夏をめどに控除対象外消費税問題で意見
病院への補てんは十分でない
<日本専門医機構>
専攻医の東京から近隣県への派遣人数を把握
1年目207人、2年目394人、3年目483人