全日病ニュース

ホーム > 全日病ニュース(2020年) > 第966回/2020年7月1日号 HTML版

『全日病ニュース』は全日本病院協会が毎月1日と15日に発行する機関紙です。
※注 一般ページでは1ヶ月前の紙面までご覧頂けます。最新号から1ヵ月前の号につきましてはヘッドラインのみご覧頂けます。
※注 会員専用ページは最新号およびバックナンバーがご覧頂けます。 会員ページ

第966回/2020年7月1日号 HTML版

<第8回定時総会>
定款変更を含む重要事項を審議・決定  医師以外の会員資格認める
組織活性化の観点から役員・支部長の年齢制限を設定
<経済財政諮問会議>
「新たな日常」の構築に向け医療体制を整備
医療機関の厳しい経営状況への対応も課題
<中医協・薬価専門部会>
業界団体が2020年度薬価調査見送りを主張
診療側委員は薬価調査見送りに理解示す
<中医協総会>
複数病院の再編統合で400床以上でも地ケア病棟認める
地域医療構想の実現のための特例
<厚労省・事務連絡>
療養病棟や介護保険施設の患者もPCR検査等を出来高算定
一部の医学管理料も対象
<厚労省・健康・医療情報利活用検討会>
感染症拡大時・災害時に医療機関で手術情報等の活用を
夏の工程表策定に向け意見まとめる
<中医協総会>
2022年度改定に向け検証調査項目を了承
新型コロナに配慮するが結果の適切性に懸念
<四病協>
2021年度政府予算の厚労省概算要求で要望書
まずは新型コロナによる医療崩壊防ぐ予算必要
シリーズ●病院事務長が考えるこれからの病院経営④
環境が厳しくなる中で経営企画部門の機能強化が不可欠に
人材育成が病院の発展を左右
<厚労省・医療保険部会>
医療保険制度改革は年末の最終報告めざし議論
医療機関等の経営悪化を訴える意見も
<衆院・経済産業委員会>
安藤議員が医療機関と介護事業所への経営支援訴える
新たな感染症に備えBCPの策定状況を質問
<高齢者医療介護委員会>
主治医意見書作成の負担感の軽減に関する報告書
意見書の様式簡素化を提言
<中医協総会>
DPC対象病院は1,757病院、準備病院は249病院に
2020年度改定踏まえDPC制度の現況報告
<厚労省・事務連絡>
コロナの今後を見据え都道府県に病床確保計画策定求める
病院、病棟単位の重点医療機関を設置
<日本専門医機構>
専攻医研修が予定通り行えなかった場合への配慮決める
症例数は期間を延長し必要数を満たすこと求める
<厚労省・事務連絡>
第二次補正予算の緊急包括支援金の補助額など示す
医師派遣事業の補助額は時給7,550円