全日病ニュース

ホーム > 全日病ニュース(2017年) > 第905回/2017年11月1日号 HTML版

『全日病ニュース』は全日本病院協会が毎月1日と15日に発行する機関紙です。
※注 一般ページでは1ヶ月前の紙面までご覧頂けます。最新号から1ヵ月前の号につきましてはヘッドラインのみご覧頂けます。
※注 会員専用ページは最新号およびバックナンバーがご覧頂けます。 会員ページ

第905回/2017年11月1日号 HTML版

安藤副会長が初当選、国政での活躍に期待
自民党から東京・比例区の単独で
<中医協総会>
医療安全対策で医師の専従配置評価などを検討
猪口会長は要件緩和を主張
<厚労省・医師の働き方改革検討会>
現状が変わらなければ労働規制導入は困難
現場の医師からヒアリングを実施
<中医協・入院医療等分科会>
入院医療に関する2017年度調査の結果を報告
病棟群単位の届出は微増だが要件見直しが課題
<厚労省・医師養成のあり方検討会>
共用試験や医学生の医行為を公的、法的に位置づけ
卒後研修で活躍できる医師養成が課題に
<厚労省・医師需給分科会>
「医師確保計画」で都道府県の体制を強化
医師の偏在度合い示す指標を作成
<厚労省・医療情報の提供内容等のあり方検討会>
新たに規制対象となるネット医療広告のGLの検討に着手
<プライマリ・ケア検討委員会>
総合医へのキャリアチェンジを支援
<広報委員会>
病院ブランディングと街づくり
<医療事故調査等支援担当委員会>
医療事故調査制度への対応と課題
<医療従事者委員会>
事務長研修、看護部門長研修から代表演題を発表
<人間ドック委員会>
医療職の働き方のデザインとメンタルヘルス
<病院機能評価委員会>
病院経営改善をデザインするための機能評価
<高齢者医療介護委員会>
地域包括ケアを支える中核医療機関の役割・機能のあり方
<看護師特定行為研修委員会>
特定行為に係る看護師の研修制度を今後どう活用すべきか
<厚労省・全国在宅医療WG>
在宅医療のエビデンス集作成で会議体を設置
3団体合同の診療ガイドラインも作成
介護医療院に関する要望事項を確認
9月の常任理事会で討論
<日本専門医機構>
研修プログラムが都道府県協議会の了承得る
制度自体の見直し含め様々な意見
<厚労省・がん診療提供体制検討会>
がんゲノム医療の整備指針案を了承
中核拠点病院が連携病院を申請