全日病ニュース

ホーム > 全日病ニュース(2016年) > 第884回/2016年12月1日号 HTML版

『全日病ニュース』は全日本病院協会が毎月1日と15日に発行する機関紙です。
※注 一般ページでは1ヶ月前の紙面までご覧頂けます。最新号から1ヵ月前の号につきましてはヘッドラインのみご覧頂けます。
※注 会員専用ページは最新号およびバックナンバーがご覧頂けます。 会員ページ

第884回/2016年12月1日号 HTML版

<厚労省・医療計画検討会>
次期医療計画の基準病床数算定式を了承
5疾病・5事業に新たな指標を設定
<厚労省・促進会議>
総合確保方針改定の議論の整理案を大筋了承
都道府県と市町村が協議の場設置
<中医協総会>
トルツ皮下注の再申請で薬価算定の不透明感高まる
薬価は約10万円下がる
<DPC分科会>
医療機関別係数の基本的な考え方の議論開始
機能評価係数Ⅱの重み付けも課題
「医師偏在」がビジョン検討会の議題に加わる
<専門医機構>
整備指針改定に向け基本的考え示す
<厚労省・療養病床特別部会>
介護療養病床などの受け皿の議論を深める
現場の実態を踏まえた対応を
<厚労省・介護保険部会>
「在宅医療・介護の連携」で国・県の市町村支援内容を明確化
次期同時改定で入退院時の医療機関と介護の連携を評価
<厚労省・介護給付費分科会>
2017年度介護報酬期中改定の基本が決まる
処遇改善加算にキャリアパス要件を追加
熊本地震の医療支援に対し全日病に感謝状
「介護」の外国人受入れで法案成立
<病院のあり方委員会企画>
病院のあり方に関する報告書2015-2016年版
病院のあり方委員会委員長 徳田禎久
<人間ドック委員会企画>
救命救急現場の自殺症例からひもとく健診・メンタルヘルスケアの重要性
人間ドック委員会委員長 西 昂
<機能評価委員会企画>
機能評価受審の問題点 ―いかに解決して再更新したか―
機能評価委員会委員長 木村 厚
<医療保険・診療報酬委員会企画>
2016年度診療報酬改定後の動向
医療保険・診療報酬委員会委員長 猪口雄二
<広報委員会企画>
病院の広報戦略 ―先進的な広報活動を知る―
広報委員会委員長 高橋 肇
熊本学会の点描
<プライマリ・ケア検討委員会企画>
社会の変化に病院はどう対応すべきか ―プライマリ・ケアと医師確保の視点から―
プライマリ・ケア検討委員会委員長 丸山 泉
<医療従事者委員会企画>
病院事務長研修及び看護部門長研修の成果 ―病院事務長研修の優秀演題発表―
医療従事者委員会委員長 井上健一郎
<高齢者医療介護委員会企画>
病院・施設における身体拘束の現状と予防策
高齢者医療介護委員会委員長 木下 毅
<厚労省・周産期医療提供体制のあり方に関する検討会>
周産期医療体制整備計画と医療計画の一体化へ
薬剤耐性(AMR)の理解促進へ国民啓発会議が初会合
<肝炎対策推進協議会>
肝炎対策の取組み状況について報告受ける
肝炎拠点病院への相談の4割は医療費助成制度
医療事故調査制度事例検討研修会を開催
報告対象事例の判断めぐってグループワーク
医師事務作業補助者実践力向上セミナー開く
診断書、主治医意見書等の文書作成を学ぶ